海老名市「CHROMO」で自治体と住民をつなぐスムーズな双方向コミュニケーションを実現

海老名市では2020年10月1日から、小中学校からのお知らせを電子メールで保護者へ送信する従来の「学校メール」にかえて、新たに専用ポータルサイト「CHROMO」を導入します。これにより、電子メールのほかLINEでのお知らせ通知ができるなど、より効果的に保護者へ情報提供を行うことができます。また、保護者から学校への欠席連絡がオンラインでできるなど、保護者と学校間の双方向のコミュニケーションが可能になります。さらに、学校からの配布プリントをデータで保護者へ届けられるため印刷作業が不要になるなど、教職員などの事務負担の軽減にもつながると期待できます。

SumaMachiをもっと知るには

具体的な費用感やデモ画面の体験は
お気軽にお問い合わせください。